相談無料!0120-2969-37 メールでのお問い合わせはこちら
This movie requires Flash Player 9
住宅ローンを滞納するとどうなるの!? 住宅ローンが返済できない!≠競売ではありません。 こんな方法で返済しないで!間違った対処法! 任意売却の大きなメリット!お金の持ち出し、負担が一切ありません 競売通知が届いてもちょっと待って!競売を取り下げられる方法もあります!
住宅ローンの滞納を続けると競売になってしまいます。

住宅ローンの返済が滞ると契約した金融機関から電話や文書による催促がありますが、3ヶ月から6ヶ月滞納すると金融機関は
保証会社に対しお客様がご購入時に契約したローン残高と延滞利息を一括して返済を求めます。
これを代位弁済といいます。
その後、保証会社は裁判所に『競売』を申し立て強制的に住宅を処分してローンの残高の回収をします。

競売になってしまうとお客様がご購入されたご自宅の物件情報は
国が運営する「不動産競売物件情報サイト~通称BIT~」に掲載される
ようになり、家屋の外観や室内の様子が写真で掲載されてしまいます。

また、競売申請に関する調査や周辺への聞き込みなどプライバシーに関する事など、
情報が公になってしまいますので精神的にも苦痛を強いられる事が多くなります。

さらに、落札後に引越しをされないままでいると、裁判所から強制執行が行われ
強制的に追い出される事になります。

不動産競売物件情報サイト~通称BIT~
競売開始決定通知
競売より有利に解決ができる任意売却ですが、
その為には早めの行動が重要となります。
滞納前のご相談は勿論のこと、滞納1ヶ月~3ヶ月でのご相談が
選択肢の多い有利な解決が可能になります。
※近年競売の処理スピードが大変早く、裁判所から競売の通知が
届いてから4ヶ月から6ヶ月で落札となってしまいます。

競売開始決定通知』が届いたなら早急にご相談ください。 相談無料 0120-2969-37
競売より断然有利な方法が、任意売却です。

近年よく耳にする「任意売却」について詳しくご説明いたします。
正しい知識を持って問題解決に当たることが大切なことをご理解ください。

任意売却とは不動産が競売で処分される前に不動産業者が仲に入り、
所有者・債権者(金融機関・保証会社・債権回収会社)の
合意のもとに所有者の意思により適正価格で不動産を売却することです。

競売の場合、落札価格は相場の2割から3割程度下がってしまい所有者のみならず債権者にとっても好ましいことではありません。
さらに競売の場合、所有者の意思とは無関係に処理が進められ、当然引越し費用などは貰うことはできません。

任意売却と競売の違いを知ることは大切です。

実際の問題解決には正しい知識が必要です。競売との違いをご説明いたします。
任意売却は競売に比べ、プライバシーや引越し代の捻出など多くのメリットがあります。

任意売却 競売
価格 市場価格に近い金額 市場価格の5~7割程度
プライバシー 事情を知られず売却が可能 近所や職場に知られる可能性あり
引越し代 捻出できる 捻出不可能
資金の持ち出し 一切なし 基本的になし
返済金額 多い 少ない
現金が残る可能性 ある ほぼ無い
残債務の交渉 できる できない
退去日 事前に協議の上決定できる 裁判所からの強制執行もある
完了までの期間 短め 長め
お客様のご負担は0円です

任意売却を始めるに当たり、心配される費用については殆んど全て売買代金から捻出いたします。
様々な問題を解決し、新しい生活の第一歩をスムーズに踏み出す事が可能です。
任意売却は競売に比べ、プライバシーや引越し代の捻出など多くのメリットがあります。

任意売却にかかるお客様の負担金は0円です。相談料などは一切いただきません。

債権者様との合意により任意売却が成立した場合、媒介手数料は勿論のこと、抵当権抹消費用・滞納管理費や差押え解除費用など、かかる経費については売買代金から差し引くことができますので、ご負担は殆んど発生いたしません。
万が一買い手が見つからなかった場合は、一切費用のご請求はございません。

スペーシアはお客様にとって最良の方法を考えます。

本当に困っている方を救いたい。それが当社のポリシーです。
実際に任意売却を進めると生じる様々な問題にも誠心誠意で対応いたします。

昨今の経済状況の中では、どうしても事情があり「住宅を手放すこと」を考える方が少なくありません。
住まわれている方にとって、これがどれだけの苦しみ、悩みなのかは本人しかわからないものです。
ですから、スペーシアは「お客様の住宅への想い」を大切に尊重し、問題解決のお手伝いをさせていただくサービスを
最重要視しております。

プロとしての交渉能力が違います。

成功率98.2%の実績から言えること、任意売却にかけるプロとしての交渉能力が
他社と断然違います。
これまで多くの実績を持つ当社は、プロとして仕事をします。

任意売却は不動産売買において非常に特殊な形態で、権利関係が複雑なため専門知識と豊富な経験が必要となってきます。
また時間の制限があるため迅速な処理が求められます。そのため、任意売却を取り扱いたくてもノウハウがないため
取り扱えない業者もあります。また、経験不足や専門知識の無さから引越し費用の捻出に失敗したり、債権者との交渉が
まとまらず、結果競売になってしまう場合もあります。

当社はこれまでの数多くの実績から債権者との交渉力に自信があります。
「ご依頼者の窮地を救う」、この想いが任意売却を成功させる原動力となっています。

弁護士との協力体制もございます。

ご依頼者様の置かれている環境は様々です。
解決を目指すために法律面からもサポート体制をご用意。
顧問弁護士がいるから安心できる。だからスペーシアが選ばれています。

弁護士への初回相談無料サービス実施中 まずはお気軽に相談が可能です。

当社は顧問弁護士と強力にタイアップし、ご依頼者のあらゆる
問題解決に対して取り組んでおります。これまでの数多くの実績からなる経験則と法的アドバイスも含めた最善の方法を
ご提案し、短期解決に向けお手伝いさせていただきます。
任意売却の疑問、将来に対する不安、どんな些細なことでも安心してご相談ください。

売却後もしっかりサポートします。

任意売却が終わったからと言ってお客様との関係が終了するのではございません。
売却が済んだ後からが、お客様の新しい人生のスタートです。
安心して生活できるサポートを継続します。

売却後に借金が残った場合、債権者は返済を求めてきます。
債権が譲渡されたり、場合によっては訴訟になったり様々です。
弁護士指導のもとお客様が安心して「生活」が出来る為に、売却後も末永くサポートいたしますのでご安心ください!

株式会社スペーシア
〒359-1131
埼玉県所沢市久米1番地の48
TEL 04-2969-0201
FAX 04-2969-0203
MAIL info@spacia-v.jp
任意売却の用語集 会員の皆様へ 弁護士の皆様へ 東京都、埼玉県、千葉県、神奈川県にお伺いします